« ImageMagickを使って簡単にオークション用画像を合成しちゃおう | トップページ | コーヒーショップにて »

Googleが、共有機能つきデジタル画像管理・編集ツール「Picasa 2」を無料提供開始

Picasa2Googleが、共有機能つき画像管理・編集ツール「Picasa 2」を無料提供を開始した。
なお、現時点で提供されるのは英語版のみ。
このツールの特徴としては、簡単な画像のレタッチの他、Googleらしく、パソコン内すべての画像を検索したり、ランク設定を行ったりする事ができるほか、CD, DVDにバックアップを行う機能、オンラインプリントサービスとの連携、GmailやBlogger等との連携、同じくPicasaの提供するP2Pソフトウェアである機能などがあるようです。

画面は、TABや大きめのアイコンを使ったボタンですっきりまとめられ、初心者でも抵抗なく使えるように仕上がっています。
ダウンロードは、http://www.picasa.com/から。

インストール後、起動すると、まずマシン全体からイメージを探し出すか、マイドキュメント、マイピクチャからのみ検索するかを選択するダイアログが表示されます。
検索が始まると、リアルタイムに検索結果が整理されながら表示されていくのは見ていて結構面白いです。
検索が進むと、左側に年毎に整理されたフォルダ一覧、右側には、プレビューつきのフォルダ毎の一覧が表示されてきます。
このプレビューのサイズも、50段階程度で変更でき、狭い画面でも大きい画面でも有効活用できるでしょう。
検索した結果はそれなりの速度でプレビューできるので、一覧性はかなり良いと感じました。
また、長く使っているマシンだと、「あれ、こんなところにこんなファイルがあったのか...」と驚くこともあるかもしれませんw
なにせ、最近のマシンには、プレインストールしてあるソフトや、自動インストールするためのドライバーの中にサンプルイメージや、ロゴイメージなどがたっぷり入っていますので、一度も見たことのないファイルを目にすることになるでしょう。
正式には日本語には対応していませんが、フォントの関係で感じのファイル名やフォルダ名がうまく表示されなかったり、メニューの表示などが全部英語になっている以外は、簡単に触った限りでは問題があるようにも思えませんでした。

■Picasa 2の編集機能
トリミング・ひずみ補正・赤目補正・I'm Feeling Luckey(自動補正)・自動コントラスト・自動色調調整・明るさ調整
12種類のエフェクト(シャープネス・セピア・モノクロ・ソフトフォーカス・etc)

■画像管理機能
キャプションの追加、ランク付け、ラベル付け、パソコン内すべての画像からの検索・スライドショー

■バックアップ機能
CDやDVDに書き込むことができます。 まだ試していないのでどれくらい便利なのかは不明です。
プレゼント用のCDっていう物を作成する機能が有るのですが、これは試して見ようと思っています。みました。
Windows専用になってしまいますが、オートランに対応したメニューつきのスライドショーアプリケーションが一緒に焼きこまれたタイプのCDが出来上がっていました。
メニューは、CollageのPicturePileで作れるような感じのメニューで、焼きこむ選択したフォルダごとにスライドショーが分かれるようです。
また、指定したときに、オリジナルサイズを保存するようにしたので、CDのPicturesフォルダには、指定したファイルのフォルダごとにフォルダがそのまま作られて選択したイメージがそのまま保存されていました。
Macintoshでも、WindowsのCDが読める状態であれば、(私はMacOS Xで確認しました)保存しているイメージを見ることはできました(CDに焼きこまれているスライドショーは当然のことながら使えません)。

■プリント機能
自分のプリンタで印刷するほかにオンラインプリントにも対応していますが、日本国内のサービスはまだ未対応です、日本語版が出る時にはきっちり対応されるんでしょう。
プリントのレイアウトは6種類の中から選ぶことが可能で、複数枚選んたものを1枚の用紙に印刷するようなことも簡単にできました。

■共有機能
Picasa 2で管理するイメージを標準で使用しているメールソフトや、Gmailなどでメール送信したり、Bloggerにアップロードしたり、Picasa社製のP2PソフトHelloで画像を送信することができます。

■コラージュ
一番気に入ったのがこのコラージュ機能です。
複数の写真を選んで、Collageボタンをクリックすると、ダイアログが現れ、複数のイメージがそれぞれポラロイドカメラで撮影した形(Picture Pile)で見せたり、普通に縦横に並べて(Picture Grid)みたり、サムネイル風(Contact Sheet)にしてみたり、重ね合わせ(Multi-Exposure)て見せたりすることができ、その結果をイメージとしてcollage.jpg等の名前で保存することができます。

総じて悪くないイメージを受けました。 日本語版が出たら是非画像管理・操作が入門レベルの知り合いに勧めたいと思いますし、私でもちょこっとした画像操作には使っていこうと思っています。

|

« ImageMagickを使って簡単にオークション用画像を合成しちゃおう | トップページ | コーヒーショップにて »

コメント

TBありがとうございます。
日本語版でなくても問題は無い様ですね。

投稿: ぬるいSEの生態 | 2005.01.19 21:42

そうですね、私は特に日本語のフォルダ名やファイル名を使わない人なので、
日本語対応が余計気にならなかったりします。
まぁPicasa 2がフォルダ名を処理した結果を何かに書き込んだりする様な
動作をする機能がある場合、日本語のファイル名やフォルダ名は無いほうが
無闇にトラブルに巻き込まれずにすむと思います。
#SEさんなら常識ですねw

投稿: miri | 2005.01.20 14:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Googleが、共有機能つきデジタル画像管理・編集ツール「Picasa 2」を無料提供開始:

» Google、「Picasa 2」をリリース [As mind is suitable...]
 Enhanced Picasa Coming In Januaryで昨年から出ることがわかっていたが、そのPicasaの2が公開された模様。しかし日本語の対応... [続きを読む]

受信: 2005.01.19 23:39

» Picasa2 プリント注文機能 [x-Oriented]
昨日紹介した( http://x-oriented.way-nifty.com/x/2005/01/googlepicasa.html ) Googleの画像管... [続きを読む]

受信: 2005.01.20 12:12

« ImageMagickを使って簡単にオークション用画像を合成しちゃおう | トップページ | コーヒーショップにて »